BASEについて代表に聞きました。

とは?

広告分野に強いコミュニケーションをデザインする「クリエイティブ・エージェンシー」です。

という社名にこめた想い

広告デザインの分野において革新的なアイデアを形にしたり、情報を発信する「基地」でありたい。そんな想いがBASE という社名になっております。

の社会的ミッション

ベイスは「Empower Your Business」というスローガンを掲げ、ベイスが存在することでお客様のビジネスがいつまでも力強く発展し続けることを、ミッションとしております。

の経営理念

企業がメッセージを発信する際、その広告活動で最大効果を得られるように、顧客との接点となる媒体や情報の中身・タイミングなど、人々のコミュニケーション全体を、その地域や時代に最も適した形でデザインする。

のこれまでとこれから

当社はインターネットや携帯電話が普及していない時代から、広告デザイン分野で皆様にご愛顧いただき一歩づつ確実に成長してまいりました。95 年前後を境にインターネットが普及し、 今日ではデジタル部門も当社の主力事業となりました。ディバイスや広告媒体が多様化する中、今後とも私たちベイスはお客様に最適な形でオフライン・オンラインのクリエイティブ戦略をご提案させて頂き、「お客様」と「お客様のお客様」のコミュニケーションをデザインさせて頂きます。

事業部マネージャーメッセージ

営業本部
セクションマネージャー 伊藤

営業セクションについて、大切にしていること。
お客様は獲得するのではなく、お客様から私たちが選ばれるよう既存のお客様であっても、新規のお客様であっても、お客様がおかれている状況やお困り事をしっかり理解しユーザー目線でお客様の問題解決には何が必要なのかしっかり向き合うこと。そして、これからの取り組みとしては「集客•制作•追客」それぞれのフェーズで断片的な施策を行うのではなく、一貫性のあるマーケティング戦略の上でお客様のブランド構築やサービス成長に貢献したいと思います。

WEB については、WEB サイトを立ち上げ、情報を一方的に発信するというものから、よりユーザーとのコミュニケーションが重要視されるようになってきました。その中で私たちの役割は、見た目のデザインだけではなく、お客様とユーザーの関係性をデザインすることだと考えています。BASE では、様々な手法を使い、常に時代のニーズに合ったWEB・グラフィックツールをご提案しています。お客様が抱えている課題を解決するのはもちろん、その先の可能性も一緒に探すことができる、そんなパートナーでありたいと思っています。

コミュニケーション
デザイン事業部ウェブチーム
セクションマネージャー 堀田

コミュニケーションデザイン事業部
グラフィックチーム
セクション統括マネージャー 瀬畑

私の仕事でのこだわりは、スピードを重視して、何事にも誠意を持って応えること。お客様との信頼関係を築き、どんな時にも相手のことを考えた最善策を練るように心がけています。また商品に対しては、休日にマーケティングをするなどして、初心を忘れないように企画を進めています。ベイスは歴史のある会社なので変えてはいけないものと変わらなくてはならないものを見極めて、どちらも融合させながら相乗効果を生み出すことが課題です。こうして生まれた商品に数字が伴い、お客様からもお褒めの言葉をいただくとうれしくなって、やりがいを感じます。また当社が 企画させて頂いた商品を街で見かけて思わず表情がほころぶことも。この喜びはデザイナーならではと思っています。

会社概要

                       
商号

株式会社ベイス BASE Co.,Ltd.

所在地

四日市営業所
〒510-0061 三重県四日市市朝日町3-2プラザ1986 3F

名古屋営業所
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5丁目3-21 いとうビル4階

設立日

1980/08/01

資本金

1,000万円

代表取締役社長

澤田 将司

取引銀行

第三銀行 百五銀行 三菱東京UFJ銀行 三重銀行

主要取引先(順不同)

GMO TECH株式会社、GMOクラウド株式会社、さくらインターネット株式会社、株式会社オロ、株式会社モビリティランド、日産プリンス三重販売株式会社、株式会社三重平安閣、アサヒグローバル株式会社 他

グループ会社

株式会社ポス(広告代理店)

沿革

           
1980 年8 月設立 株式会社弘宣社 資本金150 万円
1992 年3 月増資 300 万円
1996 年3 月社名変更 株式会社ベイス
1,000 万円に増資
2017 年4 月代表交代 代表取締役社長 澤田将司

C I グラフィックガイド

DL頂けるデータはJPGとAIデータです。
ロゴマークはシンボル性を損なうことのないように、
正しくお使い下さい。

特に
  • 指定色以外の色彩に変更
  • 他の要素を追加
  • 変形
  • 傾けたり、裏向け反転
  • 識別性を損ねる変更
以上のような使い方はご遠慮下さい。
#BF9A0B R191 B154 G11