テレワーク・リモートワークで業務効率Max!

 

この動画で得られる知識

  1. 私のリモートワークの環境について
  2. リモートワークのおすすめアイテム
  3. リモートワークのメリット・デメリット
  4. まとめ

私のリモートワークの環境

さてみなさん、私のリモートワークの環境についてですが、私は会社は三重県と愛知県にオフィスがあるのですが、普段私は自宅で仕事をしています。私の会社も申請制ではありますが、スタッフも「オンラインワーク」といって自分の好きな場所で働くことができます。

私のリモートワーク環境は、自宅で完全に独立したこの空間を趣味部屋兼、仕事場として使っています。
都会のマンション暮らしのご家庭は、なかなか余剰の部屋がなかったりするので、羨ましいかもしれないですね。田舎特権です。

会議などはほぼ全てZOOMやGoogle Meetを使ったビデオ会議ですが、来社のお客さまがいる時やハンコやサインが必要な時は、もちろん会社に行きます。
あと最近は県をまたがない得意先への訪問も再開しております。

なんかIT企業のテレワークって、みなさんバランスボールに座って、自由な雰囲気で短パンビーサンでみたいなチャラいイメージありますか?
私は真逆です。あ、短パンビーサンはたまにあってるかw

リモートワークの副作用で移動時間や無駄な会議など、極限まで時間が最適化されたおかげで、むちゃくちゃ忙しくなりましたし、逆に言うと仕事のキャパが劇的に増えた気がします。
毎日6~7本会議してますし、多いときには細かいのを入れると10本くらいやることがあります。その上日々、面接なんかもやってます。全てパソコンに向かってのオンラインですね。

リモート環境が良くなるにつれて、仕事の効率があがっていくことを実感しています。

リモートワークのおすすめアイテム

続いては、私のリモートワークに欠かせないオススメの紹介です。
まずは、1つ目はなんと言ってもビデオ会議用グッズです。具体的にはUSB接続の照明器具とiPadが必須ですかね。照明があるだけでかなり印象が違いますし、プロっぽく見えます。あとiPadでビデオをつなぐとパソコンやサブモニターで会議のアジェンダや管理表、調べ物をしながら会議ができるので、非常におすすめです。あと当然ながら高速インターネット回線は必須です!プチプチ途切れると非常にストレスです。

2つ目の私なりの必須アイテムは、アロマとディフューザーです。匂いってめちゃめちゃ気分に影響あると思いませんか?特に朝の始業し立ての時って自分の好きな匂いで仕事を始めたいですよね。
ちなみに僕は、シャングリ・ラ エッセンス フレグランスオイルというシャングリラホテルの館内で使われているエッセンスを使っています。
余談ですが、先ほどもちょっと触れましたが、私は以前、マレーシアのシャングリラホテルのビジネス棟でオフィスを構えていた時があるんですよ。なのでその匂いを嗅ぐと、あの頃のやってやる感とかベンチャースピリットが蘇ってくるんですよね。
そのフレグランスの匂いはむちゃくちゃほんわかした匂いですが、勝手に毎朝それで闘争本能のスイッチを入れています(笑)

3つ目の必須アイテムはBGMです。と言っても私は一人で作業するときは無音で作業しています。ある研究結果でどんなに自分が好きな音楽をかけても音楽がなっているだけで、集中力が30%程低下するという結果があるそうです。
私はその通りだと思います。早朝のメール返している時は「朝 カフェ 音楽」と検索してプレイリストを聴いていますが、それでも歌詞のない、できるだけ集中力を疎外しないBGMにしていますし、会社の始業時間の9時を過ぎたら無音にします。

ちなみに私は音楽はめちゃめちゃ好きですし、結構いいヘッドフォンも持ってるんですが、働く時は無音派です。
なんというか、音があると感覚が研ぎ澄まされないというか、五感が鈍くなるというか。わかります?

リモートワークのメリット・デメリット

さて、3つ目のテーマです。

よくクライアントに全社的にリモートワークを採用すると、サボる社員さんとか出てきませんか?などの相談を受けることがありますが、中にはそういう人も出てくると思いますが、
基本的には社内の業務管理も全てオンラインで管理しており、決められたことを期日までにクオリティーを担保した形でやってくれている限り、あとは自由で構わないと思っています。
幸いにも私のチームはたまにぽっかり手が空いてたりすると、他のチームのチャットルームで何か手伝いましょうか?などとチャットが入っていて、我ながらすごいチームだと感心することがありますね。

さて、リモートワークのメリット・デメリットについてですが、なんと言っても最大のメリット、無駄時間が削ぎ落とされて、自分の趣味の時間、家族との時間、勉強する時間にあてる時間が多くなるということではないでしょうか。
移動などの非生産時間を、より生産性の高い時間にあてることができますので、もっともっと成果を出したいビジネスパーソンにとっては、メリットは大きいですよね。

私が思う最大のデメリットとしては、やはり対面での会議はもちろん、社内教育ができないので、人を育てにくいということがあると思います。よってこれまでのようにポテンシャル採用は少なくなり、より即戦力でないと採用に踏み切れなくなることです。

しかしながらこの社員教育も抜本的に見直して、徹底的にオンラインで社員教育できるような動画教材や資料を整備すれば、むしろ、よりよい方向性に向かうのではないかと考えています。

考えてみたら、採用や社員教育って毎回毎回同じことの説明になる部分も多いですもんね。当社も採用や社員教育は全てオンラインに移行中で、それを自学した上で個別の面談、教育をするようにしています。

世の中、どんどん変わってきますね〜!

まとめ

まとめです。

  1. 私のリモートワークの環境について
  2. リモートワークのおすすめ
  3. アイテムリモートワークのメリット・デメリット
    という内容でお送りしました。

コロナの影響で幸か不幸か、日本の働き方はガラッと変わりましたよね。特にオフィスワーカーの働き方は劇的に変わりつつありますよね。

こうなってみると、私も今まで自分の時間が最大限に最適化しまくったつもりでしたが、まだまだ無駄時間ってあるもんですよね。

今後、働く場所に囚われない働き方っていうのはどんどん進んでいくんでしょうね。当社もリモートOKにしてから採用応募数が劇的に増えました。
今では1日2~3件は必ず応募いただくようになりました。それほど皆さん感心の高い働き方のようですね。

私個人の意見なのですが、私東京のワークスタイルがあまり好きじゃ無いんですよ。とはいえ結構長く東京で働いたんですけどね。
私に言わせれば、まずあのストレスフルな満員電車は論外ですし、タクシー移動もあまり好きじゃ無いんですよ。人が運転する車に乗るのあんまり好きじゃないんですよね。
あと、仕事だけじゃなく生活環境としても私は田舎の方が私の人生に向いていますね。チャリンコやアウトドアとか、ゴルフとか行きやすいですし。

東京で仕事している人でもしかしたら気分を害した人がいるかもしれないので、もしいたらごめんなさい。あくまでも私個人の考え方ですので、東京は東京で良いところもたくさんありますよね。

ただこの時代、一昔前までのように面白い仕事をするために無理に東京に住まなくても、十分グローバルで価値のある体験や仕事ができますし、自分のやりたい仕事や人生に没頭できますよね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

中小企業マーケティングラボチャンネルでは、中小企業の経営者さんやマーケティング担当者さんの課題解決のためにYouTubeで週1〜2本動画を配信しております。

動画が参考になった方は高評価、俺は新しいものにはすぐに飛びつかず、時の流れを読むタイプじゃって方は低評価の方も、宜しくお願いします。またこのチャンネルと共にマーケティングを勉強してくれる方は是非、チャンネル登録をお願いします!

それではみなさん、また次回お会いしましょう!さようなら〜