ウェブ広告の専門家がウェブ集客の手引きを公開

 

この動画で得られる知識

  1. WEB広告の基礎知識
  2. WEB広告の手順
  3. 自社でWEB広告運用するメリットデメリット

 

基礎知識

顧客ピラミッドを理解する

  • 未認知顧客
  • 認知・未購買顧客
  • 離反顧客
  • 一般顧客
  • ロイヤル顧客

 
WEB広告の役割

  • 会社の商品やサービスを知ってもらう(認知)
  • 商品やサービスの特性をわかってもらう(理解)
  • 商品やサービスに興味を持ってもらう(興味・関心)
  • 資料請求や来店予約をしてもらう(行動)

 
主な広告手法

  • リスティング型
  •  検索エンジン(Google、Yahoo!)

  • ディスプレイ型
  •  CPC広告(GDN、YDN)

  • SNS広告
  •  Facebook(Instagram含)、Twitter、TikTok、LINE

  • 動画広告
  •  YouTube

 
出稿前に用意するもの

  • テキスト素材
  • バナー/動画素材
  • ランディングページ

 

WEB広告の手順

出稿前

  • 企画
  •  ターゲティング — 誰のどういう課題を解決するキャンペーンなのか

     ゴール設定 — CTAの明確化

     クリエイティブ — ターゲットにもってほしい印象は?

     潜在層へのアプローチ方法 — (おやなみ客/そのうち客)

  • 制作
  • ランディングページ制作

    • 0スクロール
    •  • キービジュアル決定
       • 権威付け

    • スクロール後
    •  • 情報のGIVE
       • 権威付け
       • 商品知識
       • 数値・実績
       • 心理的安全
       • 価格への期待
       • お客さまの声
       • 特別オファー

    • CTA
    •  • フォーム

    バナー制作

    • バナー内のメインの訴求タグライン
    • サブの訴求タグライン1つか2つ程度
    • テキスト素材

    出稿中

    • ABテスト
    •  • クリエイティブ面のABテスト
       • ターゲティング面のABテスト
       • 訴求面のABテスト

    出稿後

    • 振り返り
    • ランディングページ改善

       • アテンションヒートマップ — 興味度が高い・低いコンテンツを分類

       • スクロールヒートマップ — スクロール開始率、フォーム到達率

       • クリックヒートマップ — 誤クリック部分の是正

    • 効果検証
    • データ解析

       • バナーのクリック率
       • ランディングページでのコンバージョン率

      費用対効果

       • 投下した予算
       • リードの獲得数
       • 顧客のLTV

     

    自社でWEB広告運用するメリットデメリット

    他媒体と比較した時のメリット

    vs紙媒体

     • デジタルでしかリーチできない顧客層の急拡大
     • スピード経営・小さいPDCA

    vsポータルサイト

     • PDCAを回すと効果が右肩上がりに
     • 低予算・費用対効果◎
     • 正確なデータが取得できる
     • スピード経営・小さいPDCA
     • 広告の制御が可能

    自社でWEB広告運用するデメリット

    知識・ノウハウ問題

     • アドテクは日進月歩でついていくのが大変
     • iOS14問題・クッキー法問題など時代に合った運用が必要

    人的リソースの問題

     • 細かくやれちゃうだけに真面目にやるととても手間がかかる
     • 本業に費やす時間がくわれる上、ノウハウが属人化し退職リスクが大きい

    決済の問題

     • 全てクレジットカード払いのため、限度額の問題
     • プラットフォーム側の担当者不在問題

     

    PR

    当社とWEB広告を運用しませんか?
    プロが広告運用(PDCA)いたします!
    運用データやノウハウは逐一レポート提出しますので、あなたは本業に集中していただけます。
    請求書払いで管理も楽です。

    詳しくは動画をチェック!

    YouTubeの中小企業マーケティングラボチャンネルでは、中小企業の経営者さんやマーケティング担当者さんの課題解決のためにYouTubeで週1〜2本動画を配信しております。

    このチャンネルと共にマーケティングを勉強してくれる方は是非、チャンネル登録をお願いします!

    それではみなさん、またお会いしましょう!さようなら〜