【閑散期向け】LINE@活用で周辺施設や地元のイベントと相互利益を生もう

どの業界にも訪れる閑散期。
経営者や広報のご担当者も毎年どのように乗り切るか、頭を抱えているのではないでしょうか。

今回は、宿泊施設・飲食店などで活用できる
周辺観光地さまと手を取り合い相互利益を生む、地域密着型のLINE@活用術です。

目次

・周辺観光地のイベントをリサーチし、リッチメッセージで告知しよう
・キーワード応答機能を使って、来店者さまのみにクーポンを発行
・近隣の観光地さまとの協力体制で、地元を盛り上げながら閑散期を乗り越えよう

周辺観光地のイベントをリサーチし、リッチメッセージで告知しよう

年に数回訪れる閑散期。頭を抱える広報担当者も多いはず。
近隣に観光地になる施設があればお名前を借りつつ、LINE@を活用してこの閑散期を乗り越えていきましょう。


『来店者全員に当たる! ◯◯水族館の割引チケットと交換できるクーポンプレゼント♪』
『夏到来! ◯◯遊園地のプール入場券割引クーポンを来店者全員にプレゼント!!』

など、周辺施設の季節のイベントなどを調べ、まず入場券や割引券プレゼントキャンペーンの告知を行います。
※ 常に周辺スポットや地域のイベント情報を頭に入れておきましょう!

キーワード応答機能を使って、来店者のみにクーポンを発行

来店者だけにあらかじめ設定しておいたキーワードをお伝えし(レシートなどに記載しても◎)クーポンを配信します。
そうすると、来店者数=お友だち数になり、売上アップも期待できます。

近隣の観光地との協力体制で、地元を盛り上げながら閑散期を乗り越えよう

いかがでしたでしょうか?
地元・近隣の観光地に訪れる人をターゲットにした企画ですが、
一番は双方にメリットを生むことが大事ですね。
地元を支える皆さまで手を取り合い、相互利益を生む取り組みをLINE@で行なってみませんか?

当社ではLINE@アカウントを運用しているお客さま同士のコラボレーション企画なども実施しており、
お互いのアカウントのお友だちを対流させることにより、費用をかけずにお友だちを増やすご提案も行なっております。

こちらは、温泉宿泊施設さまの閑散期に向けてご提案をさせていただいた内容です。
<ダウンロードはこちら↓↓↓(PDF形式)>
【閑散期向け】周辺観光地さまの割引クーポンプレゼント