【ショッピングモール向け】母の日ギフトやプレゼントクーポンから売上UPを狙おう

今週末は一年に1度の母の日ですね。
今年もプレゼントの人気ランキング1位はカーネーションをはじめとする”お花のギフト”だそうです。
母親というたった一人の大切な人へのプレゼント、みなさまもう準備は出来てますでしょうか。
今回はショッピングモール向け、母の日企画のご紹介です。

目次

1、リッチメッセージで母の日に関心を向けよう
2、リサーチ機能を使って、『もらって嬉しいギフト』の母側意見も調査しよう
3、母の日特別クーポン配信で来店率を上げ、売上も伸ばそう

1、リッチメッセージで母の日の行動喚起を!

母の日を認識していても、『贈り物をする』ことは照れ臭かったり、日常に追われてプレゼントを準備する時間がなかったりする方も多いかもしれません。
母の日に関心を向けていただくため、リッチメッセージで企画を配信しましょう。
『母の日キャンペーン 期間中特別ラッピングを無料!!』など、特別企画を組んだり、
『母の日に添えたい心に響くメッセージ事例集』などのお役立ちコンテンツを配信するのもオススメです。

2、アンケート機能を使って、『もらって嬉しいギフト』の母側意見も調査しよう

LINE@機能の中の、リサーチ機能を使ってお母さん側の意見も調査し、プレゼント選びの参考にしてもらいましょう。
リサーチ機能には4種類の質問から1つ選ぶ『リスト形式』、2種類から1つ選ぶ『VS形式』、7種類の設問形式から好みのものを設置し回答していく
『アンケート形式』の3種類があります。
例えば、『リスト形式』を利用し、実際に販売する4種類の母の日ギフトからもらったら嬉しいギフトに投票していただくよう設定します。
4種類のうち、どれに何名が投票しているかもユーザーが見ることが出来ますので、何を贈ろうか考え中の方にも参考にもしていただけますね。

3、母の日限定のクーポン配信で来店率と売上を伸ばそう

母の日のキャンペーン期間にショッピングモールに来店したら、プチプレゼントと引き換えてもらえるクーポンを配信しましょう。
『先着◯◯名様!LINE@お友だち限定・母の日プレゼントキャンペーン!!』
など、来店してもらえるきっかけを配信します。
プチプレゼントをフックにうまく「ついで買い」を誘発しましょう。

最後に

いかがでしたでしょうか??
『母の日に作ってあげたいお料理のレシピ集』などの配信も行えば、食材の売上も伸びるかも。
母の日をきっかけに来店していただき、うまく「ついで買い」を誘発しましょう。
お母さんもお店側も嬉しい企画ですね。

<資料のダウンロードはこちら↓↓↓(PDF形式)>
【ショッピングモール向け】母の日企画