【カーディーラー・整備工場必見】LINE@で車検落ちを防ぎながら、アップセルにつなげよう

背景

街の激安車検が台頭し、ユーザがディーラーから遅らせる車検の通知ダイレクトメールだけでは、なかなか反応しなくなってきています。
LINE@と当社の開発したメッセージングツール「スマケ!」を活用し、激安車検への顧客流出を防止し、乗り換え/下取り、おすすめカーパーツ、アクセサリーなどの販売機会を最大化しましょう。

提案の骨子

LINE@のAPIと当社の開発したメッセージングツール「スマケ!」を使えば、普通のLINE@では出来ないユーザのセグメント配信が可能となります。
ユーザがLINE@にお友だち追加すると、botとの会話の中で、ユーザの情報に関するアンケート(性別、郵便番号、お車のナンバーなど)を取得し、顧客データベースを構築します。

その顧客データベースを元に配信ユーザをセグメントし、例えば20代の近隣に住む女性のみに配信、なんてことも可能となります。

活用アイデア

  • 車検の2ヶ月前に自動送信!早割事前予約プレゼントキャンペーン(例えばオイル3L無料クーポン配布など)などで入庫予約を早々に取り付けます。
  • ワイパーやエアコン掃除、スノータイヤなど季節商材も全自動でしっかりプロモーション。全てbotがやってくれます。
  • 車販売や車検時のスタッフの対応満足度をアンケート機能で調査。担当スタッフ別にデータを解析しサービスレベル向上

期待できる効果

  • ダイレクトメールの印刷、発送代金の削減(それをLINE@の運用代行費の原資にあててください)
  • 開封率の低いメルマガからLINE@に移行し、車検通知の視認率が格段にアップ
  • 継続的なプロモーション情報を配信できる自社のプラットフォームを構築できる
  • 1to1トーク機能で入庫前にお車の乗り換えや下取りの見積もりを送付でき成約率アップ

 

参考

メッセージングツール「スマケ!」の詳しい情報はコチラから。