LINEコールの活用法見えた!LINEコールはお友だち追加施策として活用しよう!

LINEコール

LINEコールはお友だち追加施策として活用すべき

こんにちは。ベイスのWEBマーケティングコンサルタント中澤です。
ベイスにて、WEBサイト/WEB広告/SNS/YouTube/LINE運用サポートに従事しております。

さて、つい先日、ユーザーがLINEアプリから企業・店舗の「LINE公式アカウント」に無料電話をかけられる新機能「LINEコール」がリリースされました。

LINEコールの機能についてご存知ない方はこちらの記事をご参照ください!
こちらの記事では詳細を省きますが、簡単に言うと「LINE公式アカウントのお友だちとLINEで無料通話ができる機能」です。

こちらのLINEコール、新機能なのでどういった活用をしようか悩まれている担当者さん、多いのではないでしょうか。本日はLINEコールの活用方法について、言及していきたいと思います。


1.LINE社が紹介するLINEコールの一般的な活用方法とは?

LINEコール、LINE社の提案する活用方法は以下のようなケースです。

・予約を受け付ける
・事前見積もり・相談に対応する
・内見をビデオ通話で対応する
・ビデオ通話でオンライン面談やレッスンを実施する
・ビデオ通話でオンライン接客や販売を行う

これらを見て「確かに。」と納得はできるものの、電話やzoomという手段を使って予約受付やオンライン相談をすでに実施している企業にとっては、「あまり使える機能ではないな〜」と思われるケースが多いように思います。

ただ、このLINEコール、見逃してはいけないユーザーにとってのメリットが2つあります。


2.LINEコール、2つのユーザーメリット

⑴ 無料通話のため、ユーザーの通話料負担はありません。
⑵ zoomなどのオンライン会議システムをスマホ/PCにダウンロードしなくても良い。

この2つのメリットがユーザーにとっては非常に大きく、ここに大きな可能性を感じています。


3.提案:【店舗運営されている皆さま】店舗の電話、全てLINEコールに移行しませんか?

フリーダイヤルが無いのであれば、全てLINEコールに移行するのはいかがでしょうか?

無料通話はユーザーにとって非常に魅力的です。
御社に興味があり、問い合わせ/予約しようとしているユーザーにはLINEのお友だちになってもらい、LINEコールで電話してもらいましょう。

ホームページの電話番号記載エリアに、「無料でご連絡いただけますので、是非LINEよりお電話ください」とお友だち追加用のQRコードを貼りましょう。やることはそれだけです。

大事なのは、通話料無料というユーザーにとってのメリットだけでなく、御社にとっても予約・問い合わせをするすべての人がLINEのお友だちになってくれるというメリットがあります。

結果、予約が取れなくてもLINEのお友だちであれば追客が可能になります。店舗に来てくれるチャンスが広がるわけです。

お友だち追加してくれた際に「割引クーポンや特典」を配信してあげるのも良いかもしれません。結果、予定が合わず来店してくれていなくてもそのクーポンがあれば、また機を見て来店してくれる可能性が広がります。

店舗の電話、全てLINEコールに移行した方が良くないでしょうか?


4.提案:【ホテル/旅館運営されている皆さま】内線、全てLINEコールに移行しませんか?

内線、全てLINEコールに移行するのはいかがでしょうか?

内線は無料通話ですが、部屋内からしかフロントに問い合わせできない内線電話、少し不便では無いでしょうか?全てLINEコールに移行してしまい、ユーザーの持っているスマホ端末からフロントにいつでも問い合わせができる環境を作りませんか?内線よりもよっぽどホスピタリティを感じます。

ここでも大事なのは、御社にとってのメリットです。宿泊客がすべてLINEのお友だちになってくれるので、何か特典をつけてLINEのお友だちになってもらうということはしなくて良いです。

宿泊客がすべてLINEのお友だちになってくれるのであれば、宿泊後の顧客満足度アンケートの取得やオンラインショップの割引クーポン配信による販促施策など、御社にとって非常にメリットが大きいです。

内線、全てLINEコールに移行した方が良くないでしょうか?


5.店舗の電話、内線、全てLINEコールに移行する方法

LINEコールを利用するためには、いくつかの項目を設定する必要があります。設定の際は下記のLINE社記事を参照ください。
LINE社参照記事:「LINEコール」機能概要・設定方法

自分では難しい、やり方がわからない、などありましたら是非ベイスまで気軽にお問い合わせください。ライトプラン以上のお客様は弊社が無料でLINEコールの設定などサポートさせていただきます。

電話・内線をLINEコールに移行するのは、少し勇気がいることかもしれませんが、メリットも非常に大きいです。(いきなり全移行しなくても、徐々に移行しても良い)

この情報が何か参考になれば幸いです。