【結婚式場向け】LINE@で列席者を囲い込み!近未来の新郎新婦をつかもう!

ゲストとして列席をした会場・友人が結婚式を挙げた会場は、
自身の結婚式場を選ぶ際に「人とかぶるのは嫌」という理由で候補から外れてしまいがちです。
LINE@を活用してゲスト(つまり未来の新郎新婦)へ自然なアプローチをしましょう。

目次

1、LINE@上で披露宴を楽しんでもらおう
2、【重要】リッチメッセージによる挙式後の配信で、更に満足度を上げよう
3、特別感のある《ご列席者さま特典》クーポンを配信し、来館をプッシュしよう

1、LINE@上で披露宴を楽しんでもらおう

まずゲストが全員通過する受付にて、ゲストにQRコードを読み込んでいただきます。
あらかじめ設定しておいたキーワードを入力していただくと、新郎新婦のプロフィールや写真、ゲストへのメッセージが配信されます。

また、ゲストが撮影した写真を投稿・共有していただくと、新郎新婦も自分たちのいない披露宴前の会場の雰囲気が
リアルタイムに見ることが出来たり、新郎新婦へのお祝いメッセージも送っていただくことが可能です。

LINE@上のアンケート機能を利用して、披露宴で人気演出の新婦のお色直し色当て投票を行うことも可能です。
ゲストの待ち時間を、有効に過ごしていただく活用方法です。

2、【重要】リッチメッセージによる挙式後の配信で、更に満足度を上げよう

なんども言いますが「ゲスト=潜在新郎新婦」です。
結婚式の熱が冷めない内に参加したゲストに向けて配信をしましょう!

結婚式当日の写真やショートムービーを投稿すると、挙式後の楽しみを共有することができます。
また、参加同じ会場でも全く異なった雰囲気の結婚式や演出で挙式があげることができることをアピールするため、
他の結婚式のパーティーレポートやプランナーオススメ演出・体験型ブライダルフェア情報なども随時配信しましょう。

3、特別感のある《ご列席者さま特典》クーポンを配信し、来館をプッシュしよう

クーポンで、《列席者さま限定特別特典》をゲストとして出席した方だけの特別感のある特典を配信します。
ゲストとして参加した方で、結婚式を検討している方向けのクーポンです。
『ご列席者さま限定 挙式料金全額サービス』や、『ご列席者さま限定 ◯◯万円OFF』など、
『一度見学だけでも行ってみよう』と、思っていただける内容が効果的です。

おわりに

いかがでしたでしょうか??未来の新郎新婦に早めのアプローチができるようになり、将来結婚式をする時に選択肢の1つに挙げてもらえる可能性は高くなるでしょう。
結婚式場ならではのLINE@活用方ですね!ぜひ一度お試しくださいませ。
<資料のダウンロードはこちら↓↓↓(PDF形式)>
結婚式場様向けLINE@企画案