新機能リール(Reels)のビジネス活用方法が見えた!

この動画で得られる知識

  1. インスタグラムの新機能リール とは何か?
  2. リールはビジネス活用価値があるか?
  3. 企業や店舗はリールで何を配信するのが良いのか
  4. まとめ

 

インスタグラムの新機能リール とは何か?

さてみなさん、インスタグラムのフィード投稿ってちょっと飽和してる感があって飽きてきませんでしたか?
特に画像ベースの投稿はもう見飽きましたよね。
そんな中、今月2020年8月にリリースされたインスタグラムの新機能、リールはTikTokに対抗すべく生み出された、15秒間の動画を作成し、音楽や特殊効果を付けて編集し公開することができる機能です。

私の友人はこのリールの先行者メリットで、1週間で260万回再生いったそうです!すごいですよね。260万回ですよ!?さすがインスタグラムです。

リールの使い方に関しては、ブログとかテキスト系の方がわかりやすいと思いますので、みなさん、ググったらいっぱい出てきますので、色々調べてみてくださいね。

リールはビジネス活用価値があるか?

2020年8月現在のところ、リールには広告枠がありません。なので企業はお金を払って、動画をブーストさせたり、インスタグラムの社員が選んだ 「featured」 セクションに表示させることはできません。
ただこの広告は近い将来、確実にオープンすると思いますので、今のうちにこのリールの使い方をマスターしておきましょうね。

ちなみに、みなさんはビジネス用のインスタをビジネスアカウントにしているケースが多いと思いますが、ライセンス制限があるため、音楽ライブラリにはアクセスできない仕様となっておりますのでご注意ください。

で、このリールをビオジネスで活用する価値があるかどうかですが、私の結論は◎だと思ってます。

このリールでアップできる「15秒の動画」って、合間時間に最後まで見てくれる且つ、ちゃんと情報が伝わるという尺なんですよね。ちょうどいい没入感というか。

これまでの画像ベースでは情報の浸透や理解はそこまで進まないし、わざわざ企企業のIGTVの長尺動画を見てくれる人ってなかなかいないですよね。
なので、このちょうどいい没入感で合間時間でサクサク情報を取得できるリールは企業にとっても利用価値はあると思います!

TikTokとかの動画って若い人がダンスしてるだけじゃん、、、と思ってる方が多いかもしれませんが、次のトピックで具体的に中小企業や店舗のマーケティングにおいて、リールでどのような動画を配信していけばいいのか、解説していきますね。

企業や店舗はリールで何を配信するのが良いのか

さて、3つ目のテーマです。

ストーリーズのリリース時の時のように、そもそも早く取り組めば先行者メリットを享受できるというのはもちろんあると思いますし、うまくやれば、拡散性もそこそこあると思ってます。

ただし最大15秒でもの動画なので、企業の商品やサービスに込めた想いや文脈読み取る系の動画で伝えるのはなかなか難しいと思いますので、ずばり、商品やサービスのトレーラー動画のイメージで作成するといいと思います。
トレーラー動画って要は映画の予告編CMみたいなイメージですね。

特に新商品や新サービスの立ち上げ時なんかはティザー広告として活用するのもいいと思い
ます!

(ティーザー広告の説明入れる)
ティーザー広告(ティザー広告)とは、商品を大々的に取り上げず、断片的な情報だけを公開し、消費者の興味を引くことを意図したプロモーション手法のこと。

まとめ

まとめです。
* インスタグラムの新機能リール とは何か?
* リールはビジネス活用価値があるか?
* 企業や店舗はリールで何を配信するのが良いのか
という内容でお送りしました。

このリールの登場により、確実にインスタ内のでユーザの動きって変わりますよね。
人の動きが変わる時はいつもそこにビジネスチャンスが眠っています。

個人的には採用アカウントなんかにもかなり使えるのでは!?と思ったりしています。
みなさんも私と一緒にこのリールの活用方法、研究していきましょうね。何かこのリールの良い使い道などがあれば、是非コメント欄などで教えてください!

リールにアップしたら、ストーリーズでも拡散できますので、早速リール動画をアップしたことを、フォロワーさんにお知らせしましょうね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

中小企業マーケティングラボチャンネルでは、中小企業の経営者さんやマーケティング担当者さんの課題解決のためにYouTubeで週1〜2本動画を配信しております。

今日の動画が参考になった方は高評価、俺は新しいものにはすぐに飛びつかず、時の流れを読むタイプじゃって方は低評価の方も、宜しくお願いします。またこのチャンネルと共にマーケティングを勉強してくれる方は是非、チャンネル登録をお願いします!

それではみなさん、またお会いしましょう!さようなら〜