音声SNS「Clubhouse」は中小企業にとって!?

 

この動画で得られる知識

  1. 今注目のSNS、Clubhouseとは
  2. Clubhouse vs Radikoがはじまる予感
  3. Clubhouseは中小企業で利用価値はあるか
  4. まとめ

 

今注目のSNS、Clubhouseとは

まずは、今注目のSNS、Clubhouseとは何かを説明していきますね。今注目のSNS、Clubhouseとはアメリカで誕生した音声ベースのSNSで、2020年12月の時点で、1億ドル近くの価値があったんですが、たった1ヶ月後の2021年1月21日現在、なんと評価額は10億米ドルに達しました。10億米ドル!約1,000億円です。

よく音声版Twitterと言われ、音声だけでつながるSNSとなっており、楽しみ方を簡単に言うと、話したい人がroomという部屋をつくって、そこで誰かを招待して雑談するイメージです。

Roomを作った人は、一般開放された誰でも入ってこれるroomとか、フォロワーさんだけとか、クローズドなroomとか現在3種類のセキュリティーレベルを設定できます。
あとポイントなのは、そのroomで交わされた会話はアーカイブされず、基本的には生放送のみとなっていますので、どうせ消えるので結構過激な会話が多いので、聞いてて面白いです。ま、これはもしかしたら今後、この仕様は変わるかもしれませんけどね。

Roomを立ち上げなくても、自分がフォローしている人が立ち上げたroomに入って、ラジオ感覚で聴くことができます。もし発言権を与えられたら、そのroomで発言することもできますよ!
ラジオ感覚で聴いていて、急に発言権与えられるとキョドっちゃいますけどねw

Clubhouse vs Radikoがはじまる予感

さてみなさん、音声メディアといえば、アプリでラジオがきけるRadikoが有名ですよね。来たる、Clubhouse vs Radikoを考察してみようと思いますが、結論から言うとRadiko、今後ちょっとやばいかも!?と思います。

どちらも生声ベースなので、すごく距離が近く感じるのは共通していえることなのですが、ClubhouseはあくまでもSNSで、発信者側はあらかじめプログラムされた通りに番組を進行していくのではなく、基本的には雑談です。それに対してRadikoはご存知の通りラジオなので、放送内容が安心安全ではあるものの練りに練って作られた番組なので、雑談から生まれるものはないですね。

雑談がそんなにおもしろいの!?って思われるかもしれませんが、結論思ってた以上におもしろいです。昨日もコジルリさんが乙武さんとroomつくって話してまして、1,000人くらいが同時に聞いてたんですが、コジルリさんってなんかどこか天然でかわいらしいイメージを持ってたんですが、なんかすごくしっかりした意見を持っててイメージが変わりましたね。

現在、芸能人がバシバシClubhouseに参入してきているのですが、お気に入りの芸能人やアーティストがClubhouseにいてくれたら、はっきりいって、もうRadikoは不要です。

おそらくRadikoの登場によりラジオ世代じゃない人もラジオに触れる機会が増えましたが、今後ラジオのコアファンはRadikoに残るものの、カジュアル層は一気にClubhouseに流れるような気がしています。

Clubhouseは中小企業で利用価値はあるか

さてさて、現在招待制であるClubhouseなのですが、ものすごい先走って、もしClubhouseが招待制でなくなり一般開放されたら、中小企業はClubhouseをマーケティングに使うことができるか!?というお話をしようと思います。

結論、業界によっては非常にアリだと思ってます。例えばB2Cのビジネスなら車、結婚、金融、住宅など相談会などを超手軽にClubhouse上で開催することができますし、B2Bののビジネスなら今までZoomなどで開催していたオンラインセミナーは用意が大変だったと思うのですが、Clubhouseなら雑談ベースでさらっと開催できますので、非常に使いやすいのではないか!?と思います。

その場合、企業というより個人にフォロワーがつくイメージになるので、業界のスタープレイヤーやトップ営業マンさん、企業の社長さんなんかははじめてみたら絶対面白いと思います!

例えば1万人フォロワーを獲得できれば、今から配信しまーす!っていったら1万人に通知が行くのは、激アツのチャンネルになりますよね!
Clubhouse、まだまだ全貌が明らかにはなってない気がしますが、今後ビジネスシーンにも使えそうな気がしていてワクワクですよね!

まとめ

* 今注目のSNS、Clubhouseとは
* Clubhouse vs Radikoがはじまる予感
* Clubhouseは中小企業で利用価値はあるか
という内容でお送りしました。

今回は今大注目の音声SNS、Clubhouseを取り上げてみました。今回は速報的に動画化してみました。今後目まぐるしく変わっていくと思いますので、落ち着いてきたらまたClubhouseについて動画つくりますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

それではみなさん、またお会いしましょう!さようなら〜