LINE@でLINE Payによる単品商品の販売が可能となる機能(アルファ版)を公開

~LINE@の正規代理店(認定パートナー)の株式会社ベイス、LINE@でLINE Payによる単品商品の販売が可能となる単品販売機能α版を公開~

2018.10.11

株式会社ベイス(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:澤田将司、以下、ベイス)は、同社が提供するLINE@のAPIを利用したチャットボットツール「スマケ!」※1において、これまでの独自機能に加え、LINE Payによる単品商品の販売が可能となる単品販売機能α版を公開した。

 

Simplifying E-commerce

スマホ全盛期時代において、小規模事業者やユーザにとって、もっとイーコマースが身近で簡単に取引が行えないだろうか。ベイスとして、その答えはLINE@+LINE Payであった。

まさに日本のコミュニケーションインフラとして成熟したLINEをプラットフォームに、慣れ親しんだUI上で販売者も購入者も簡単にやりとりができる機能を「スマケ!」に搭載した。

スマケ!の同機能を使えば、「商品を作る→LINE@で配信する→売れる」この単純な3ステップでイーコマースが可能となり、オンラインショップの維持管理にお金や時間をつぎ込まなくても良くなる。と担当者は語る。

 

※1「スマケ!」とは、LINE@やFacebook Messengerと連携し、お客さまの購買履歴・行動履歴などの顧客情報をもとに一人ひとりにパーソナライズされたメッセージ配信を可能にするチャットボット付メッセージングコンソールです。