ブログ

Scroll Down

Web広告

Facebook広告を代理店経由で配信する方法!流れや準備内容も解説

2023.11.20

Facebook広告を代理店経由で配信する方法!流れや準備内容も解説

Facebook広告は、ビジネスプロモーションで役立つ強力なツールの1つです。しかし、Facebook広告の運用はターゲティングの設定や広告内容の最適化など、考慮すべき要素は多岐にわたります。

そこで効果的な広告運用を目指す企業は、専門知識を持った広告代理店のサポートを求めるケースが増えてきました。代理店の専門知識を活用することで、最適な広告戦略の構築や効率的な運用が可能となり、企業はその他のビジネス活動に専念できるメリットがあります。

この記事では、Facebook広告を代理店経由で配信する方法を解説します。広告代理店のサポート内容や手続きの流れまで詳しく解説するので、Facebook広告を効率的に活用したい方はぜひ参考にしてください。

【関連記事】Web広告出稿に必要な準備や流れとは?素材の基本的な作り方も解説

Facebook広告を代理店経由で配信する方法

Facebook広告を代理店経由で配信する方法は、以下の2つです。

  1. 代理店のアカウントを利用する
  2. 自社のFacebookビジネスマネージャーを使用する

代理店のアカウントを利用する方法では、すべての広告関連タスクを委託します。この方法のメリットは、広告の運用や管理にかかる手間を大幅に軽減できる点です。特に、広告配信のインフラが整っていない企業の場合、広告活動全般を代理店に任せると良いでしょう。

一方、自社のFacebookビジネスマネージャーを使用する方法では、代理店だけではなく社内でも広告の出稿や管理ができます。その分、運用ノウハウが蓄積しやすいため、将来的に内製化を考えている企業におすすめの方法です。

なお、本記事では2つ目の方法である「自社のFacebookビジネスマネージャーを使用する」を中心に、準備するものや手続きの流れを解説します。

また、弊社ではFacebookなどSNSによる集客もサポートしています。SNSを活用した最新の手法で集客数を伸ばしたい方は、SNSのビジネス活用ページLINE運用サポートページからお気軽にお問い合わせください。

【関連記事】短尺動画はマーケティングでも活用できる!各媒体のメリットや注意点を解説

代理店経由のFacebook広告配信で準備する3つのもの

代理店経由でFacebook広告を配信する際に必要なものは、以下の3つです。

  1. Facebookページ
  2. ビジネスマネージャー
  3. 広告アカウント

順番に詳しく見ていきましょう。

準備するもの①:Facebookページ

Facebookページは企業やブランドの情報を発信するページであり、無料で作成できます。広告キャンペーンを実行するための基盤となるため、必ず作成が必要なページです。Facebookページを作成する際は、以下の4ステップを踏みます。

  1. ページ作成画面にアクセス
  2. ページを作成
  3. ページの基本情報を入力
  4. プロフィール写真とカバー写真を追加

情報の入力や画像の追加では、企業やブランドの個性やビジョンをしっかりと表現することが大切です。

特に、画像はページのアイデンティティを強化する要素として非常に重要になります。適切な内容と画像を設定することで訪問者に強く印象付けられ、信頼性やブランドの価値を高められるでしょう。

準備するもの②:ビジネスマネージャー

Facebookのビジネスマネージャーは、企業がFacebook上でのビジネス活動を一元的に行うための無料ツールです。広告を配信する際も、広告主様と代理店との協業を円滑に進めるプラットフォームとなります。ビジネスマネージャーの作成手順は、以下の5ステップです。

  1. ビジネスマネージャーへアクセス
  2. 「アカウントを作成」をクリック
  3. 基本情報の入力
  4. ビジネス詳細の追加
  5. 支払い情報の登録

ビジネス詳細の追加では具体的な業界や提供している製品・サービスの情報を加えることで、より適切なターゲット層に広告を届けられます。

また、支払い方法の登録は広告費用の決済をスムーズに行ううえでも重要です。支払い方法を正確に入力し、誤りがないか確認しましょう。

準備するもの③:広告アカウント

Facebook広告アカウントも、企業やブランドが広告キャンペーンを立ち上げ・実施する際に必須です。具体的な作成手順は、以下の4ステップになります。

  1. 自社のビジネスマネージャーへアクセス
  2. 広告アカウントの追加
  3. 詳細情報の入力
  4. ビジネスの選択

詳細情報の入力では下記を中心に、キャンペーンの方向性を示す情報を提供する必要があります。

  • 広告活動の目的
  • ターゲットとなるユーザーグループ
  • 広告の内容 など

また、ビジネスの選択では関連する企業やブランドをアカウントに紐付けることで、広告配信の精度を高められるでしょう。

Facebook広告の作成権限を代理店に付与する流れ

Facebook広告の作成権限を代理店へ付与する流れは、以下の4つです。

  1. 【代理店】権限をリクエストする
  2. 【広告主様】リクエストを承認する
  3. 【代理店】広告アカウントを開設する
  4. 【広告主様】広告アカウントを承認する

順番に詳しく見ていきましょう。

流れ①:【代理店】権限をリクエストする

まず、代理店が広告主様に対し、広告作成に関する権限をリクエストします。権限リクエストの手順は、以下の5ステップです。

  1. ビジネスマネージャーから「ビジネス設定」を選択
  2. 「アカウント」内の「ページ」から「追加」をクリック
  3. 「Facebookページへのアクセスをリクエスト」を選択
  4. 広告主様のFacebookページ名またはURLを入力
  5. 「アクセスをリクエスト」をクリック
  6. 必要な権限にチェック
  7. 再度「アクセスのリクエスト」をクリックし完了

なお、必要な権限の内容は広告の作成や編集など業務内容に応じて変わるため、事前に明確にしておくことが重要です。申請が完了し承認されれば、代理店はその権限の範囲内で広告運用業務を開始できます。

流れ②:【広告主様】リクエストを承認する

続いて、広告主様は代理店からのリクエストを確認し承認します。リクエストの承認手順は、以下の5つです。

  1. 自社のFacebookページから「設定」をクリック
  2. 「ページの管理権限」を選択
  3. 「承認待ちのパートナーリクエスト」内の「リクエストに返信」をクリック
  4. 「ページへのアクセスを許可」を選択
  5. 「リクエストを承認」をクリックし完了

広告主様は、ビジネスマネージャーを通じて代理店からのアクセスリクエストの確認が可能です。代理店が求める権限の内容を確認し、企業情報のセキュリティを保持するための適切な設定を行いましょう。

流れ③:【代理店】広告アカウントを開設する

次に、代理店が広告アカウントを開設します。広告アカウントの開設手順は、以下の7つです。

  1. ビジネスマネージャーにアクセス
  2. ビジネス設定から「広告アカウント」を選択
  3. 「追加」をクリックし、「新しい広告アカウントを作成」を選択
  4. 基本情報(時間帯・通貨)を入力
  5. 支払い方法の選択
  6. 「別のビジネスまたはクライアント」をクリック
  7. 広告配信するビジネスIDを選択し作成完了

スムーズに手続きを進められるよう、ビジネスIDはあらかじめ共有しておきましょう。

流れ④:【広告主様】広告アカウントを承認する

最後に、広告主様が代理店から送られてきた広告アカウントのリクエストを承認します。広告アカウントを承認する手順は、以下の3つです。

  1. ビジネスマネージャーから「ビジネス設定」を選択
  2. 「リクエスト」内の「受信済み」をクリック
  3. 広告アカウントを承認

権限の付与後は、具体的な広告内容や配信タイミングなどを代理店とともに検討していきましょう。

Facebook広告における閲覧権限の設定方法

Facebook広告の運用において、広告主様と代理店の間での情報共有は非常に重要です。特に、広告の成果や分析データを正確に共有するためには、双方の設定が必要となります。

  1. 【広告主様】ビジネスマネージャーIDの確認と共有
  2. 【代理店】広告アカウントの「パートナー割り当て」から「ビジネスID」をクリック
  3. 【代理店】「パフォーマンスを確認」をON
  4. 【広告主様】ユーザーの追加とアクセス許可を設定

将来的に広告運用を内製化したい場合は代理店へ管理や分析を丸投げせず、伴走しながらノウハウを蓄積していきましょう。

なお、Webページが正しく表示されないなど閲覧上の問題が起きる場合は、ブラウザキャッシュが必要です。手順自体は簡単なため、ご使用のデバイス・ブラウザに合った操作方法を覚えておくとよいでしょう。

【関連記事】ブラウザキャッシュのクリアは必要?スマホ・パソコンでの削除方法も解説

まとめ:Facebook広告の配信は代理店経由がおすすめ

Facebook広告は代理店を通じて配信することで、効率と効果の双方を向上できます。特に、中小企業やスタートアップなどリソースが限られている場面では、外部の専門家に広告運用を任せると成果を上げやすいでしょう。

なお、弊社ではWeb広告の運用もサポートしています。Web広告を通じて問い合わせ数を増やしたい方は、ぜひ一度ご相談ください。

【関連記事】【地方の中小企業様向け】Webマーケティングの始め方ガイド!基本の流れを解説
【関連記事】工務店におけるマーケティング戦略の立て方!分析手法や集客施策も解説
【関連記事】工務店の集客施策10選!ホームページなどの活用方法や成功事例を解説

book この記事の監修者

澤田将司

三重県四日市市に本社をおく創業45期目のウェブマーケティング会社。
「中小企業にも大企業並みのマーケティングを」をスローガンに、上場企業などの大企業のマーケティングノウハウを中小企業に最適化しコンサルティングを行う。
ベイス独自の最小リソースで最大効率の集客メソッドでこれまでに1,000社を超えるクライアントとの取引実績がある。

 

同社は住宅会社、車、金融、介護/医療などの分野は専門知識を有し、某有名工務店のウェブサイトを0からプロデュースし、月200件の来場予約獲得を実現した実績あり。

 

●SNS

Twitter         Threads        YouTube

さぁ、ご一緒に
はじめましょう。

具体的なご依頼だけでなく、売り方や集客に関することなど現状の課題についても気軽にご相談ください。